独身転勤族がサラリーマンを脱出するまで…

大手企業のサラリーマンです。独身転勤族で放浪生活の傍ら、社会人2年目にして株式投資と不動産投資にのめり込んでいるどうしようもないやつです。

一攫千金を狙ったら貯金の半分を失った話

サラリーマン辞めてぇ!!

 

日々そう思っている人は少なくないはず。

 

40年近くも同じような日々が続くかと思うと

 

本当にやってられないですよね。

 

 

そんな人たちが手を出すのが株だったりFXとかだったりします。

 

自分も例に漏れず株に手を出したのですが、タネが少ないせいか大きな値動きがあっても大して儲けがないんですよね。

 

まあ要するにシゲキが欲しかったんですね。僕は。

 

そこで手を出したのがタカタの株です。

 

僕が買ったのが大体480円くらいだったと思います。

 

リコール問題が発覚後一時は1000円近くまで上げたこともあって、

 

狙いどこなんじゃね?という安易な考えで手を出しました。

 

 

そんなわけで何を思ったか僕は貯金の70%を突っ込みました。

 

買った後は早く爆上げ来いや!なんて思ってたんですがね。

 

そうして迎えた審判の日

 

いつものようにアプリで気配値を確認します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特売り500万株

 

自分の目を疑いました。本当に目の前って真っ暗になるもんですね笑

 

その日は売買停止になりました。

 

知っての通り、その日の前夜に民事再生法適用の報道がありました。

 

僕はそんなことも知らずにワクワクしてたわけです。アホですねー笑

 

まあそんなこんなで本日清算しました。

 

結局150円くらいで売りました。

 

元値の25%くらいまで下がっちゃいました。

 

まあ高い勉強代だと思って切り替えたいと思います。

 

 

まだまだサラリーマンを脱出する日は遠そうです。というか遠のきましたね笑